ひこばえ幼稚園の特色 ひこばえ幼稚園の歴史

1947年6月8日
杉並区正保町110(現 井草1-42-6)に日本キリスト教団井草教会設立される。同時に日曜学校幼稚科(のちに幼児グループ)創設される。天野蝶氏のリトミック教育を取り入れる。
1950年4月
幼児グループ、正保町115(現 井草1-45-15)の小塩塾跡へ移転。下井草幼稚園(仮称)として発足。園 長小 塩れい。
1952年8月
園名をひこばえ幼稚園と定める。
1953年5月
宗教法人日本キリスト教団井草教会付属ひこばえ幼稚園として、東京都より認可される。
1978年1月
学校法人ひこばえ学園ひこばえ幼稚園として、東京都より認可される。理事長 上浪恒、園長小塩れい。
1982年4月
園長 小塩 節。
1999年6月
創立50周年式典挙行。
2002年4月
理事長 小塩 節(園長兼任)
2009年3月
創立60周年事業新園舎完工。